惟光&惟茂

雨が降った後で

夕方のお散歩に行きました。
もう6時近かったし、だいぶ暗くなっていたので、いつもと違う道をお散歩しました。
帝京大学のキャンパスと加賀中学の間の道を抜けて、踏切に突き当たったところで右に曲がって線路伝いに進みました。
王子方面のお散歩コ-スに沿ってお家に帰りました。

今日は僕の写真を撮らなかったので、ママが『蔵出し惟茂』にするそうです。
Dsc_4453
赤ちゃんの惟茂、黒いリボンが目印です。
Pb190207
まだお耳が立っていません。
犬舎で「トロ箱」と呼んでいるBOXの中で兄弟たちと一緒に過ごしていました。
Dsc_5119
ブリ-ダ-ズというサイトでパパが見つけました。
20130224172343
ブリ-ダ-さんのところに見学に行った時に撮っていただいた写真です。
ちょっと困ったような顔をしてパパに抱っこされています。


惟光を知る皆さんからは、ブルが長くてブサイクと言われていました。
Dsc_5739
私の膝に手を掛けて「抱っこしてくださいよ~」と言ったので、抱き上げたら・・・
いまに至るまでこんな風に私の膝に抱っこされています。
惟光を亡くして100か日が過ぎ、いろいろな思いを抱えたまま出会った惟茂。
初対面初抱っこの瞬間から、惟光にしたのと同じように背中を撫でていました。

P1070396_20190911225101
今では惟光に似て来たと言われるようになりました。
__-4
今年7歳になる惟茂ですが、12歳の惟光の貫禄にはまだまだ。
惟光よりも白く仙人になるまで一緒にいましょうね。

| | コメント (2)

ありがとう さよなら

惟光が旅立った日の朝、石神井川の向こうとコッチで「おはよ~」って挨拶したコパン君が、お空へ旅立って行きました。
惟光から遅れることおよそ6年・・・ 
虹の橋の向こうでは、お散歩仲間たちが大騒ぎでお出迎えの準備をしていることでしょう。
コパン君、惟光と惟茂の二代続けて仲良くしてくれてありがとう

今年に入って惟光世代のお友ワンコさんの旅立ちが続きます。
コパン君と同様に、惟光が最後にガウしたフレブルのグリコ君・かぶだよし家のモンチマ君・ビット君・ルナちゃん。
惟光を知るワンコさんが、どんどん少なくなっていくのでとても寂しいです。

二代目の惟茂は、暢気にイツモノ生活。
久しぶりにお天気も良かったから、いつものCafeでお友ワンコさん達とオヤツtime。
P1260410
P1260411
P1260413_2
P1260422
ク-ヘン君・アレックス君・シンタロウ君・今日はまったりな音ちゃん
P1260417
まったりな音ちゃんの後姿はこんな感じです。
プリッとしたお尻がフレブルらしくてかわいいです

P1260447
商店街まで戻ってきたら、ビスマルク君がママさんを引っ張って駆け寄って来ました。
P1260431
ブヒが出会えばどこかでゴングが鳴るようで、ブヒレスが始まります。
P1260425
P1260427
息が上がるのが早いので、ハイそこまで っと タイミングを見計らって引き離さないと、興奮で呼吸困難になってしまいます
ビスマルク君は、惟茂を見付けた時からスイッチが入っているので、ベロ団扇が最初からヒラヒラしています。
今日も短時間でもブヒレスを満喫して楽しんでいました。

それから久しぶりで黒ラブのアンズちゃん一家に会うことが出来ました
P1260457
久しぶりに会ったアンズちゃんは、右目の腫瘍のせいで眼球摘出手術を受けたけれど、元気を取り戻しています。
P1260458
パイン君
P1260460
ライチ君
P1260459
モモちゃん
P1260450
年齢はシニアになってきたけれど、みんなまだまだ元気です
惟光が使っていた旧式のAIR BUGGY を使っていただけることになりました。
旧式の本体がとても重いので、気を付けて使ってくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惟光と惟茂

P1140394
3月16日は惟光のお誕生日です。
今日は惟光生誕16年の記念日です。
P1140397
こんな感じにお姉さん座りしている姿が可愛かったなぁ・・・
P1140398
気難しくてなかなか大変な惟光でしたが、今でも視線を感じているように思います。
惟光が初めて参加した、バルバちゃん主催の潮風公園オフ会でご一緒した皆さん、今も健在で消息を知ることが可能なのは、珊瑚ちゃんくらいでしょうか・・・
惟光、お誕生日おめでとう

さて、惟光がちょくちょくこちらを訪ねて来ては、惟茂に知恵(含、悪知恵)を授けているようで、ハッとすることがあります。
兄から弟への引き継ぎは、今も継続中のようです。

やっと晴れた今日は、もちろん日向ぼっこから一日が始まります。
P1140392
ファ~~~ 気持ちが良いです
P1140403
ここの木瓜の花はピンクと白が混じって咲く樹です。 
淡い色合いが綺麗です。
木瓜の傍で会ったワンコさん。
チワワとダックスフンドのmixだそうですが、テリアのように見えます。
小さなオメメが可愛かったです。
P1140405_2
P1140406
池袋本町のお氷川様で会った11歳のお兄さんとご挨拶。
P1140407
会陰ヘルニアだそうで、お尻尾の辺りがポコッと脹らんでいました。
僕よりも足長さんで、大きいボストンテリアとよく言われるそうです。
お友達になれたみたいで嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またひとつ

お友ワンコさんがお星様に・・・
P1070275
P1070277
P1070292
4月のお花見の時には元気な姿を見せてくれたムサシ君。
この一週間後、体に異変が起きて闘病生活が始まりました。
P1070260
P1070263
P1070254
惟光・惟茂の二代続けて仲良くしてもらいました。
初めて会った時、一緒に居たお兄ちゃんは小学生から大学4年生になりました。
大きく大人になっていくお兄ちゃんと、一緒に年を重ねて行ったムサシ君は優しいお兄さんでした。
虹の橋の向こう側の数の方が多くなって、みんなでムサシ君のことを招いたのでしょうか。
こちら側は寂しくなるばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会えて良かった(^^)

夕べ思い出せなかったお友ワンのお名前を、ママはお昼に突然思い出しました。
「キッド君」でした。  ママ・・・ アハ体験できてヨカッタですね
僕はママがボケたかもしれない、と思って心配していたから安心しました。

今日は珍しいお友ワンに会えて、とても嬉しかったです。
小さいころから惟光兄さんと遊んでいた、甲斐犬のロン君です。
P1040993
14歳。 白い毛が目立つようになりました。
P1040992
少し体調を崩していたそうですが、今日は調子が良いようです。
ろん君、次の機会には惟光兄さんのお話し聞かせてください。

もう一人のお久しぶりさんは、モモちゃんです。
P1050002
僕とママに気が付くと、一生懸命にママさんを引っ張って走ってきてくれました。
P1040996_2
モモちゃんのお洋服がとても可愛かったです。
P1040999
モモちゃん、今日は特別に僕のママのお膝を貸してあげます。
今日だけですからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jumble design Man

駒沢公園の傍にある Jumble design Man さんの看板犬は、いびき君とビーフ君です。
いびき君とは惟光のオフ会デビュ-をしたときが初対面でした。
あれから10年余、惟光は3年前に旅立ち、その時一緒だったブヒさん達も・・・
そしてとうとう・・・ いびき君も先月旅立ったそうです。
9月にお店にうかがった時は、お店の奥からビ-フ君と一緒に「いらっしゃい!」と言ってくれていたから、とても残念です。

虹の橋の向こう側は、潮風公園のオフ会でご一緒した有名ブヒさん達で、さぞ賑やかなことでしょう。
今日は、慰めにはならないので賑やかしに・・・と、惟茂とお店に行ってきました。
P1040924
まずは公園でスンスン。
P1040923
第一ワンコは、ブ-ビエ・デ・フランダ-スとポーチュギーズ・ウォ-タ-・ドッグ
P1040932
惟光のお下がりだけれど、このお店のパ-カ-です。
いつもよりキリッとしたお顔をするのは、いビ-フパパさんがカメラを構えているからです。
P1040933
P1040939
P1040941
P1040948
ブルブルッとして頭がブレてしまいましたが、どれも新作のお洋服を遠慮なく試着。
フリフリタンク、天草四郎風?でなかなかお似合いです。
このうち2点を買いました。 そのうちご披露いたします。
新作ウェアの情報は、 http://jumbledesignman.jp/ でどうぞ(^0^)

P1040943
奥でビ-フ君が文句を言っていたけれど、パパさんはたくさん写真を撮ってくださいました。
ビ-フ君、これから看板犬のお仕事を頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直りました(^_^)

P1010374
惟光も惟茂も、お散歩の時にお世話になっているカ-ト。
経年劣化もあるけれど使い過ぎもあるかもしれません。
遠くまでお散歩に行った帰り道、「たくさん歩いたね 楽しかったからまた来ようね」と話しながら乗っていました。
土曜日に前輪がパンクしてしまい、急遽タイヤとチュ-ブを取り寄せて、今日ようやく修理が出来上がったので雨が降り出す前に惟茂と一緒に取りに行きました。
何度も空気を入れ直したチュ-ブも、溝が薄くなってしまっていたタイヤも、新品と交換してまた新たな道程が始まります。
もうじき桜も咲いて、たくさんお散歩する季節です。
惟ちゃん・・・ 一緒にお散歩しましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じんべい君

001_jpg
オ-ルドイングリッシュシ-プドッグのじんべい君。
大きくてモフモフで落ち着いていて、惟茂がワキャワキャ周りを走りまわってもビクともしない、とても優しいお兄さんです。
じんべい君が小さかった頃、元気に走り回っていた惟光兄さんが、足元を駆け抜けて転ばせてしまったこともありました。
そんなことがあってから、じんべい君は惟光兄さんを見るとボワンっと跳ねていたっけ・・・

昨夕、じんべい君は虹の橋を渡っていきました。
惟光兄さんが橋のたもとで待っていて、じんべい君を案内していることでしょう。
虹の橋の向こう側は、こっち側よりも賑やかになっているかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せ日向ぼっこ

P1000287
午前中の、ほんの3時間ほどしか日当たりがない惟家のお庭。
お日様大好きの惟茂は、お散歩よりも日向ぼっこを選びます。
眩しそうにしているくせに、お日様の方を向いています。
サングラスでもかけてあげましょうか?

お日様と日向ぼっこが好きなのは惟光も同じでした。
0912053
この柱の下は、惟光から惟茂に引き継がれています。

一緒にお散歩するのも楽しいけれど、こんな風に気持ちよさそうに日向ぼっこしている姿を見ているのも、幸せな気持ちになります。
これからも一日でも長く、一緒に日向ぼっこしましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらお姉さん

惟光より一つ年上のフレブルのお姉さん・さくらさん
P1000049
お散歩の帰り道はカ-トに乗っています。
それなのにお母さんに抱っこをおねだりします。
足元をウロウロする惟茂なんか眼中にありません。
P1000055
右のオメメがだいぶ白くなりましたが、ムッチリボディ-は変わらずで、惟茂のニョロ体型が貧弱に見えてしまいます。
P1000057
おかあさんを見つめるさくらさん。
2000年生まれの14歳。 まだまだ元気でいてください。
ボ-ル命で、惟光が一緒に走ると「ジャマよ!」と怒っていた頃のように、惟茂のこともカッと叱ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧